情報処理サービス業界

アプリケーションエンジニアとは?転職して年収を上げるために知っておくこと

  • アプリケーションエンジニアって、どんな仕事をするのか知りたい!
  • どうやったらアプリケーションエンジニアにになれるの?
  • 年収ってどれくらいなの?

そんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事を読んでいただければ、アプリケーションエンジニアの仕事内容、働き方、年収など就職・転職するために必要なことを知ることが出来ます。

僕はITエンジニアとして14年以上IT・Web業界で働いているので現場の生の声を聞くことができますよ。

アプリケーションエンジニアの仕事内容は?

アプリケーションとは、スマホアプリWebアプリゲーム文書作成ソフトなど様々な目的に応じて使用する専用プログラムやソフトのことです。

アプリケーションエンジニアの仕事は、これらのソフトを開発する仕事です。

プロジェクト計画に基づいて、業務要件分析からシステム設計プログラム開発テストまでを行うことです。

求められる能力には、プログラム言語の知識ネットワークの構築顧客の要望に合わせた提案力・コミュニケーション能力などがあります。

システムエンジニアとどう違うの?

システムエンジニアのが仕事の範囲が大きくなります。

アプリケーションエンジニア、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニアなどを総称して呼ぶこともあります。

必要なスキルは?

アプリケーションエンジニアが開発するソフトは

  • 業務向けアプリケーション
  • Webアプリケーション
  • スマホ向けアプリケーション

などがあります。

アプリケーションによって身に付けるべきスキルが異なるので紹介します。

[業務系アプリケーション]

業務系アプリケーション開発でよく使われる言語は、JavaやC言語、C#、VBなどがあります。データベースもORACLE、SQLサーバなど多いです。

特に大事なのが、業務知識を覚えることです。この知識がないとクライアントと話ができません。

[Webアプリケーション]

Webアプリケーション開発でよく使われる言語は、RubyやPHP、Pythonなどです。HTMLやCSS、JavaScriptといったフロントスキルが求められることもあります。

[スマホアプリケーションエンジニア[

Androidアプリを開発するならJava、KotlinでiOSアプリならObjective-C、Swiftです。

アプリケーションエンジニアの年収は?

アプリケーションエンジニアの年収は400~600万円ほどです。

どこの企業で働くか、どのポジションで働くのかによって年収は変わってきます。

また、他に年収を上げる方法としては、副業フリーランスがあります。

[副業]

副業で稼ぐにはランサーズクラウドワークスの仕事を請け負うことです。

システム開発やオンラインメンターなど、数万円の仕事がたくさんあります。

最近は在宅ワークが増えてきたので、合間の時間を使って稼ぐこともできます。

[フリーランス]

フリーランスは技術力以外に仕事をとってくる営業力が必要になります。

ただ、単価80万円の仕事もあるので、年収1000万円も夢ではありません。

単価80万円は高いと感じるかもしれませんが、大手のシステムエンジニアの単価は120万円ほどで、最大手では180万円になることもあります。

この金額をみると安いもんです。

アプリケーションエンジニアになるには?

アプリケーションエンジニアになるためには、特に資格は必要ありません。

必要なのは、経験技術力です。

アプリケーションを開発するためのプログラムの知識、クライアントとから聞き出すヒアリング力、プロジェクトを円滑に進めるための管理能力が必要です。

プログラミングの知識は本、インターネット、プログラミングスクールでつけることはできます。

ヒアリング力、管理力は経験を積んでいくことが、一番の近道です。

もし、難しい場合は上流工程ができる企業へ転職することです。

僕も下流工程ばかりの会社にいたこともありますが、転職して上流工程ができる企業に行きました。

未経験者の場合は経験と技術力が足りないので、プログラマーとして企業で働きキャリアアップすることをオススメします。

プログラマーについては、↓で紹介しています。

プログラマーとは?転職して年収を上げるために知っておくこと そんな悩みを解決できる記事になっています。 この記事を読んでいただければ、プログラマーの仕事内容、働き方、年収など就職・転...

アプリケーションエンジニアは今後も需要があるのか?

昔はパソコンで使うアプリケーションのみでしたが、スマートフォンの普及やIoTの発展にともない、アプリケーションの開発は増えています。

なので、アプリケーションエンジニアの需要はあります。

ただ、1つ言語しかできない、Windowアプリなら作れるなど偏ってしまうと仕事がなくなる可能性があります。

ですので、言語も1つだけではなく複数できるようにして、開発できるアプリケーションもWEBやスマホアプリも開発できるようになると需要が高いアプリケーションエンジニアとなるでしょう。

アプリケーションエンジニアのキャリアパスは?

アプリケーションエンジニアの知識を活かしつつ、次のステップアップとなる職種は以下となります。

[プロジェクトマネージャー]

PMはプロジェクト全体を管理・指揮します。開発計画の立案や開発中の進捗管理、人員管理、などです。クライアントと予算や納期などを打ち合わせ、SEとプログラマーなどのチームを監督します。アプリケーションエンジニアとしての経験を活かせる職種です。

[ITコンサルタント]

業務を効率化したり、システムの課題を解決したりする方法を提案するのがITコンサルタントの仕事です。企業経営を支援するITシステムを企画・立案します。
ITの知識だけではなく、課題を解決するための分析力、コンサルタントとしての経営の知識、プロジェクトをまとめるマネジメント能力が必須の職種です。

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手もいないし、転職のことを話せる人は少ない。

そんなとき気軽に相談できる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

転職に詳しく、無料で色々きけます。キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローと幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動でエージェントを使って内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

悩んでいることをざっくばらんに話せますし、どうすればいいのかもサポートしてくれます。そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかった。(経験談)

リクルートエージェント

キャリアアドバイザーの方が分からないことを丁寧に教えてくれるので、はじめての転職でも安心して進められます。(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。