転職コラム

職場の上司は嫌いだけど上手く付き合うための3つの方法

職場の上司は嫌いですか?

いきなりこんな質問で「ドキッ」としますよね。

どちらかと言えば「YES」という人が多いかもしれませんが、上手く付き合えている人は少ないんじゃないのかなと思います。

僕も長く社会人をしていますが、色々なタイプの上司と一緒に仕事をしました。

休みの日にコストコに買い物に一緒に行く上司、、仕事以外ではまったく声もかけない上司。

上司と円滑に仕事をすることで仕事の評価が高くなり昇進につながったり、ストレスが少なく仕事ができます。

では、どうしたら上司と円滑に仕事ができるようになるのか。。。

答えは「指示内容を確認」「性格を把握」「トラブル時の対応」の3つを行うことです。

この3つが出来れば上司と円滑に仕事ができますので紹介します。

指示の内容を確認

上司から作業指示を受けたら、まず何をしていますか?

いきなり作業を始めますか?それとも期限を聞きますか?

上司から作業指示を受けた際、まずは「仕事の重要性」、「期限」、「作成物のレベル感」の3つを確認しましょう。

これらを上司に確認する目的を説明します

仕事の重要性

まず、「仕事の重要性」ですが、あなたが抱えている仕事と指示された作業の重要度の比較のために確認します。

もし、抱えている仕事の重要度が高ければ、後回しにすることを上司に伝えないといけませんし、低ければ現在抱えている作業の期限が過ぎないかを確認する必要が出てきます。

期限

次に「期限」ですが、いつまでに指示された作業を完了させるを確認します。

期日を言われないことは少ないと思いますが、上司によっては来月くらいと大雑把なことを言ってくることもあります。

そういう上司に限って来月の1日に「できた?」と聞いてくるので期限は必ず確認しましょう。

作成物のレベル感

最後に「作成物のレベル感」ですが、作業見積をするために確認します。これを確認しない人は多いかもしれませんが重要な確認項目です。

指示を受けた内容が「100部コピーして」とか成果物が明確なら良いですが、「〇〇システムの説明資料作っといて」と言われたらどうしますか?

お客さん用の資料ならシステムの中身よりの導入のメリットやデメリットなどが中心で、新人向けの教育資料ならシステムの仕組みなども重点的に記載が必要になります。

このように指示の内容で成果物のレベル感が分からないものは確認が必要です。この3つを押さえることにより、上司が期待していることが明確になります。その結果、作成するもののミスが減るとともに上司の期待以上の成果を生み出せます。

性格を把握

あなたの上司の性格はどうですか?細かいですか?それとも大雑把ですか?細かい上司にはきっちり対応し、大雑把な上司には合わせつつ抜け漏れをサポートするといった、性格に合わせた対応は上司の評価にプラスとなります。

気を付けなければいけないのは部下のせいにする上司です。口頭で伝えたうえでメールなどの文面でも伝えることにしましょう。進捗で遅延が発生していて伝えていたとしても、聞いてないといわれる可能性があるからです。

トラブル時の対応

システムの障害が発生した、お客さんからクレームが来たなどのトラブルが発生した際にどのように上司に報告していますか?あわてて上司に「大変なんです。やばいです」と言っている人はいないと思いますが、上司を驚かせるような報告をしている方は多いのではと考えています。

報告の際も冷静に落ち着いて事実を伝えて、この後どのように対応しようと考えているかを伝えれば上司も安心しますし、非常事態の時でも冷静に対応できると判断され評価も上がります。

まとめ

いかがでしたか?

上司と仕事を円滑に進めるためには「指示内容を確認」「性格を把握」「トラブル時の対応」の3つが大事となります。

自分の行動を改めて見つめ直して、この3つができているか確認してみましょう。

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。