【完全無料】転職エージェントの効果的な使い方とIT系に強い転職サイト特集!

こんにちは、3回の転職をしたWEBエンジニアのしいたけです。

転職活動で、必ず使う転職サイト転職エージェント

これらのサービスを上手く使うことで転職は成功します。

ただ、どこの転職サイトや転職エージェントを選べばいいのか、どう使ったら効果的なのかが悩むところです。

今回は、そんな方に

  • 各サービスの効果的な使い方
  • おすすめの転職サイトや転職エージェント

を紹介します!

結論から言ってしまうと、比較してどれか一つを使うのではなく、各サービスを併用することです。

なぜなら、各サービスごとに特徴や強みがあるので、1つに絞りこむのもったいないからです。

もちろん、すべて無料なので、使うサービスを増やしても金額の負担はありません

実際に僕も転職活動をしていたときは複数の転職サイトと転職エージェントを利用しましたので、実体験にもとづいて話しています

ちなみに、キャリアアドバイザーに競合するサービスを使っていることを話したら、サポートがより良くなるという副作用もありました。

各サービスの効果的な使い方

まずは、転職サイトと転職エージェントの各サービスがどのようなものなのかを説明した後、効果的な使い方を解説します。

転職サイト

リクナビNEXTやマイナビ転職のように、企業から掲載料をもらって求人案件を掲載しているサービスです。

基本的な使い方は、掲載されている求人案件を検索して、希望と合致する案件に直接応募すると、シンプルなものです。

会員登録しておけば、希望に合致する求人をメールで知らせてくれたり、レコメンド機能で閲覧履歴からおすすめの求人をピックアップしてくれるサービスもあります。

効果的な使い方

転職サイトは、希望の転職先が決まっている場合に利用するのが効果的です。

なぜなら、企業側は「転職サイト」の方が「転職エージェント」での採用に比べて、採用コストを抑えられるので、同じスキルの人材が応募してきた場合は「転職サイト」からの応募者を採用する傾向があります。

転職サイトからの応募で内定を出しても、企業側が求人を採用しても費用が発生せず、転職エージェントを利用した場合、企業は採用後に人材紹介会社に紹介料を支払います。

 

ただ、転職エージェントは企業への推薦状や面接後の企業側へのフォロー、応募書類の添削がありメリットが大きいので、一概に「転職サイト」からの方が良いとは言えないでしょう。

転職が初めての方や自己プロデュースが苦手な方は転職エージェントを利用したほうが良いです。

転職エージェント

パソナキャリアdoda(デューダ)のように、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスです。

特に書類選考の通過率を上げたい、自分に合った求人を探したい場合は、転職エージェントを使ったほうがいいです。

会社への推薦状や職務経歴書などの添削が入るので通過率がアップしますし、自分でも気づかなかった、自分に合った求人の提案もしてくれます。

ちなみに、僕も転職エージェントに提案してもらった求人に応募して、今の会社に転職を決めました。

効果的な使い方

転職エージェントは、複数のエージェントを併用して応募するのが効果的な使い方です。

 

理由としては、

  • 各転職エージェントがそれぞれ強みをもっていて、独自のノウハウや企業情報を持っている。
  • キャリアアドバイザーとの相性やスキルの差がある

といった感じです。

これは僕が転職活動していたときの経験ですが、キャリアアドバイザーには他に利用しているサービスを伝えると競争してくれ、サービスが良くなります。

 

次に各転職サイトや転職エージェントについて解説していきます!

マイナビエージェント

マイナビエージェントの紹介

どんな転職サイト?

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。

 

おすすめポイントは?

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビは全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

 

転職エージェントはIT業界出身が多いので、異業種からの転職で、IT業界について詳しくなくてもエージェントから聞けることが多いです。

こんな人にオススメ!!

  • IT業界についてあまり詳しくないからエージェントにフォローしてほしい
  • 大手や人気ベンチャー企業に転職したい

 

登録方法

以下のバナーをクリックするとマイナビエージェントのサイトへ移動します。

移動した画面の下部に入力項目があります。

こちらを入力すると登録ができます。

また、登録後に転職エージェントと簡単な面談があります。

doda

どんな転職サイト?

doda(デューダ)は、大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイト/転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーと面談後、転職活動を進めていく中で必要がなければ、転職エージェントを使わないということができます。

 

手順は簡単でマイページから転職エージェントの利用をオフにできます。

おすすめポイントは?

とにかくIT系の求人が多いです!他の転職サイトには載っていないIT系の求人がたくさんあります。

 

IT企業ではない事業会社の社内SEなども豊富にあるので色々な求人を見たい方にはおすすめです。

 

僕もこの転職エージェントを利用して転職しましたが、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。

こんな人にオススメ!!

  • 大手からベンチャー企業まで色々な業界に興味がある
  • はじめはエージェントを使う予定だが途中でエージェントを使わないで転職を進めることも検討している

 

登録方法

以下のバナーをクリックするとdoda(デューダ)のサイトへ移動します。

移動した画面に登録に必要な項目があります。

こちらを入力すると登録ができます。

また、登録後に転職エージェントと簡単な面談があります。

レバテックキャリア

どんな転職サイト?

レバテックキャリアIT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスです。

おすすめポイントは?

IT特化型の転職エージェントなので、IT系の業界を考えているなら登録は必須です。

転職サイトもIT系専用になっているのでエンジニアの方に理解しやすいレイアウトや内容になっています。

  • 業界トップクラスの求人数(レバテックだけの非公開求人数も多数あり)
  • 話が通じるキャリアアドバイザー(年収290万円アップの実績あり)
  • 企業別対策で内定率が格段に上がる(各企業の方針、社風、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつく)

 

こんな人にオススメ!!

  • IT/Web系エンジニア、クリエイター経験者
  • 20~30代向け(求人の案件が若手、中堅の内容のため)

 

登録方法

以下のバナーをクリックするとレバテックキャリアのサイトへ移動します。

転職サイトの登録のボタンがあるので、そこから登録できます。

パソナキャリア

どんな転職サイト?

パソナキャリアは専門のキャリアアドバイザーが転職支援するサービスです。

面談にて転職活動のノウハウがつまったガイドブックをプレゼントあります。

おすすめポイントは?

求人もたくさんありますし、他で見つけられない掘り出し求人案件などが多数あります。

  • キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート
  • 顧客満足度の高さ(手厚いフォローや親身なサポートをご評価していただき、各種ランキングにもランクイン)
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人(未経験で応募できるポテンシャル求人から事業責任者クラスまで)

 

こんな人にオススメ!!

  • 転職がはじめての方(はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポート)

 

登録方法

以下のバナーをクリックするとパソナキャリアのサイトへ移動します。

転職サイトの登録のボタンがあるので、そこから登録できます。

リクルートエージェント

どんな転職サイト?

リクルートエージェントは多くの求人を持っていて、人材紹介会社のなかでも安定感がある転職エージェントです。

おすすめポイントは?

やっぱり大手という感じですか、、求人数が多いです。公開求人は少なく見えますが、非公開求人が多いです。

サービスを利用すると非公開を調べられます(僕の経験談)

僕が利用した時は、キャリアアドバイザーのサポートがきめ細かく、企業へのフォローも良く助けられました。

 

また、リクルートエージェントに登録後に「パーソナルデスクトップ」というアプリが使えるようになります。

 

求人の応募、キャリアアドバイザーからのおすすめ求人、メールのやり取りなどを一元管理できるので効率的に進めることができます。

こんな人にオススメ!!

  • IT業界以外も含めて転職を考えている(IT以外の求人が豊富)
  • はじめての転職で、キャリアアドバイザーに色々とサポートしてもらいたい
  • 大手・優良企業に入って仕事がしたい

 

登録方法

以下のバナーをクリックするとリクルートエージェントのサイトへ移動します。

移動した画面に登録に必要な項目があります。

こちらを入力すると登録ができます。

また、登録後に転職エージェントと簡単な面談があります。