インターネット業界・Web業界

WEB企業に転職するならどこがいい?【クックパッドをオススメします】

WEB企業に転職するならどこがいい?

そんな悩みを解決できる記事になっています。

WEB企業に転職先の候補としてクックパッド株式会社をオススメします。

理由としては、

  1. ITエンジニアとして、スキルアップができること
  2. 福利厚生などの働く環境が良いこと

です。

もう少し具体的な説明をしていきますね。

クックパッドについて調べてみました

会社のホームページを読んでいると、

  • 徹底的な、ユーザー志向
  • 技術は、課題解決の手段
  • 変化を楽しみ、挑む

と書かれてます。

ITエンジニアがレベルアップするには、良い風土です。

でも、自社サイトに書いてあることは鵜呑みにできません。

なので、口コミサイトを見てみることにしました。

口コミサイトでもみんなが切磋琢磨にやってるとか、働きやすいリモートワークもできるなどポジティブな意見が多く、ホームページに書いてあることと差異は少なそうと思いました。

他にも、調べていると社内ハッカソンしたり、グローバル研修制度で入社3年以内は海外に行けると、、エンジニアにとって成長でき、働きやすそうな会社だと思いました。

クックパッドの転職のポイント

僕が色々なサイトを読んで感じたことからポイントなるところを紹介します。

  • 年収が高い
  • 自己成長するための福利厚生が良い
  • 退職金はなさそう
  • ITエンジニアが働きやすい会社

根拠については、この後で説明していきます。

クックパッドの年収はどれくらい?

やっぱり気になるのは年収ですよね。

32歳で年収は770万円前後。1997年に設立した会社なので平均年齢は若いです。ただ、年収は良いです!(有限会社コインを1997年に設立し2004年にクックパッド株式会社に組織変更)

ホームページ等で確認したところ「退職金制度」はなさそうでした。

スキル向上につながる「書籍購入/研修(勉強会)費用支援」、英会話教室の受講費用を支援する「語学サポート制度」など自分の成長につながる福利厚生は充実しています。

2014年 677万円(31.6歳・193人)
2015年 643万円(32.4歳・257人)
2016年 626万円(32.2歳・225人)
2017年 650万円(32.5歳・280人)
2018年 772万円(32.9歳・357人)

※(有価証券報告書調べ)

クックパッドにはどんな職種があるのか?

クックパッドの求人情報はdodaとクックパッドのホームページに掲載されていました。

募集している職種は

  • Android エンジニア
  • iOS エンジニア
  • Web エンジニア
  • テストエンジニア
  • UX エンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • データエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • コーポレートエンジニア
  • 機械学習エンジニア(研究開発)
  • コーポレートエンジニア(人事領域担当)
  • Site Reliability エンジニア
  • シニアハードウェアエンジニア (クックパッドマート)

がありました。

Web系の企業でもこれだけ分けているの珍しいです。

他の会社ですと「WEBエンジニア」と一括りにしているところを細かく分けてくれています。やりたいことが明確な人には助かりますね。

参考までにクックパッドで使われている技術を紹介します。

  • 言語:Ruby、Go、Java、Rust、JavaScript、TypeScriptなど
  • フレームワーク:Ruby on Rails、Reactなど
  • データベース:MySQL、PostgreSQL、Redis、DynamoDB、Redshiftなど
  • その他: AWS、Docker、gRPC、GraphQLなど

WEB系の企業ではよく目にするものですね。

どんな人物をほしがっているのか?

「新しいことにチャレンジできる人」です。

クックパッドの利用者を増やせるアイデアと技術をもっていて提案ができる人技術力がなくともクックパッドに組み入れたいアイデアを持っている人が欲しいと思われます。

その理由は会社の売り上げの9割がクックパッドからの売り上げなので、その売り上げを伸ばせる人材は欲しいからです。

どんな会社?

料理をしたことがある人なら1度は利用したことがある料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」の企画・運営を行っている会社です。

売上は約120億円(2018年)で「プレミアム会員サービスの売上」が6割、「広告の売上」が3割を占めます。

気になるところとしては、売上の大半が「クックパッドのみ」。会員数を増やすこと、柱となる「新しい事業」を作り出すこと重点にしているようです。

レシピの投稿・検索サービスのなかで群を抜いていますが、この事業のみなので「不安定」というウィークポイントがあります。

「クックパッド」のサービスで問題が起きないようにセキュリティの強化、サービスの低下が発生すると会員が減ってしまうのでエンジニアの強化を進めているように見えます。

エンジニアの強化として社内のハッカソン、学習の支援(書籍や英会話教室代の補助)、技術情報がオープンな風土といったことを行っています。

エンジニアとして成長できる環境が整っている会社だと思いました。このような環境に魅力を感じたなら応募していみることをお勧めします。

まとめ

エンジニアが働きやすい環境だと思いました。自由な環境でエンジニアとしてスキルを高めたい人にはあっていると思います。

 

最後に、クックパッドなどに転職を考えている方にオススメの転職サイト・エージェントを紹介します。

WEB系の求人を専門としている転職エージェント、僕が実際に転職活動した時に使った転職サイト・エージェントです!

Web業界で転職するのにオススメな転職エージェント

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなのでマッチする確率は高いです。

doda(デューダ)

とにかくWeb系の求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。Web系の案件もたくさんあります(経験談)

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。