第二新卒

第二新卒で転職できる大手のIT企業はどこ?【安定・働きやすさが大事】

第二新卒で転職できる大手のIT企業ってどこがあるだろう?

こんな悩みを解決します。

第二新卒で大手のIT企業は狭き門ですが、募集している企業はけっこうあります

理由は、新卒を採用しようと思っていたけど予定の人数を取れなかったり、そもそも人手が足りてないといったことです。

人手が足りてない理由は、単純にシステム開発の案件が多いからです。コロナの影響で対面での販売、サービスが難しくなりオンラインにシフトを考えている企業が多いためです。

また、今、コロナでも採用を続けている会社は、

  1. 体力があり、採用のチャンスと考えている企業
  2. 過去の教訓から採用を止めてはいけない

といった、特色をもっています。

なので、採用を止めてしまっている会社に比べて安定していると言えるでしょう。

大手企業の方が優秀な社員が多く、教育コストをかけているので第二新卒なら、まずは大手企業にチャレンジです。

このあと、どこの企業が第二新卒を募集をしているのか、第二新卒で転職できる大手のIT企業の探し方を紹介していきます。

第二新卒で転職できる大手のIT企業はどこ?

この記事を書いている時点で、doda(デューダ)レバテックキャリアなどの転職サイトで第二新卒歓迎となっている上場企業を中心に調べてみました。

調べてみた結果はこのような会社です。

  • メーカー系
  • コンサル系
    • アクセンチュア
    • トーマツ
    • フューチャーアーキテクト
  • 事業会社(社内SE、社内システム開発)
    • トヨタ自動車
    • ファーストリテイリング
    • AGC
    • 富士フイルム
    • 東レ
  • Sier
    • 日鉄ソリューションズ
    • キーエンスソフトウェア
    • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • WEB系

けっこう名だたる会社が第二新卒の募集をかけているのが分かりました。

求人票の募集内容を分析してみたところ、メーカー系コンサル系DX(デジタルトランスフォーメーション)関連の求人が多かったです。

こういった会社は第二新卒として採用して、育成していこうという考えです。

事業会社もDX関連が多かったです。トヨタ自動車などの自動車関連は、自動運転関連でのITエンジニアの募集があります。

Sier系は冒頭でも書いたシステム開発の案件が多いので大手、中小企業ともに人材不足のために募集をかけています。

システム開発の案件が多いのは、どこの企業もコロナの影響で対面販売、サービスは難しくなりました。この問題をシステムを使って補おうという考えです。

参考までに僕が企業を調べたときに使った転職サイトや転職エージェントを紹介します。

登録しても、しなくても公開求人は調べられます。

ただ、大手の企業は非公開求人が多く登録しないと見れないものも多いです。

レバテックキャリア
リクルートエージェント
マイナビエージェント
Doda

第二新卒で転職できる大手の企業の探し方は?

実際に僕が転職するときの大手企業の調べ方を紹介します。

基本的には転職サイト、転職エージェントを使います。

具体的には、

  • 条件で第二新卒歓迎にチェック
  • チェックがなければキーワード検索で「第二新卒」
  • 条件に上場企業

といった感じで検索して、第二新卒を募集している企業をピックアップします。

安定している会社や働きやすい会社を探す方法

たくさん出てくると思うので、次にピックアップした企業の中から安定している、働きやすそうな企業を探します。

上場企業で検索しているので、ホームページに行くとIR情報が掲載されています。

IR情報で営業利益(もしくは売上)従業員数をピックアップして、一人当たりの利益を算出します。

一人当たりの利益(売上)営業利益÷従業員数

この一人当たりの利益が大きい会社が安定してい働きやすそうな会社です。

一人当たりの利益(売上)でどれだけ儲けているのかが分かります。儲けていれば人に対して投資を行えるので給料が良かったり、設備や福利厚生が良かったりします。

第二新卒で大手企業に転職するときの進め方は?

第二新卒だと、はじめての転職になるので転職エージェントを利用することをおすすめします。

大手企業への転職になると書類選考が厳しく、面接回数が多くなります。書類に書く内容に気をつけなければ面接にいけません。

面接にいけてもどんな質問を聞かれるのかが分からないと対策もできません。

転職エージェントでは、

  • 職務経歴書、履歴書を添削
  • 面接のサポート
  • 面接日程の交渉

を行ってくれるので、転職サイトに比べて、内定をゲットできる確率があがります。

全て無料ですし、僕も使っていて良かったエージェントも紹介します

おすすめ転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。非公開求人もたくさんあります(経験談)

まとめ

第二新卒で募集をしている大手IT企業はけっこうあるので、応募してみてはどうでしょうか?

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。