第二新卒

アクセンチュアに第二新卒で転職する方法は?【最初はアナリスト!】

第二新卒でアクセンチュア株式会社に転職して働きたいけど、どうやったら転職できるのかな?

こんな悩みを解決します。

第二新卒でアクセンチュア株式会社の転職で大事になるのは、求人選びです。

大事なことは

  1. 第二新卒を対象にした求人か?
  2. 自分のレベルにあった求人に応募か?

です。

この内容について、具体的に紹介していきます。

第二新卒でアクセンチュア株式会社に転職する方法は?

冒頭でもかきましたが第二新卒でアクセンチュア株式会社に転職するのに大事なことは、

  1. 第二新卒を対象にした求人か?
  2. 自分のレベルにあった求人に応募か?

です。

それぞれについて説明していきますね。

第二新卒歓迎の求人に応募すること

転職サイトでアクセンチュア株式会社で検索すると、かなりの数の募集があります。

大手転職サイトのdoda(デューダ)で検索しても127件という募集がありました。

たくさん求人があるので、どの求人に応募しようか迷ってしまうかもしれませんが、これらの求人から応募してはいけません

これらの求人はコンサルタント経験者など、即戦力の人が応募する求人案件です。

間違って応募してしまうと、、、即刻アウト

応募した時点で経験不足で書類選考落ちになってしまいます。

ですので、必ず転職サイトの詳細条件で第二新卒歓迎第二新卒可をチェックをいれて検索してください。

この項目が見つからない場合は、キーワード検索で「第二新卒」と入力して検索することです。

こうすることで第二新卒の求人案件が見つかります。

自分のレベルにあった求人に応募すること

次に大事になるのは自分のレベルにあった求人に応募することです。

第二新卒の求人でも難しいポジションの募集していることがあります。

具体的にはITコンサルタントで基幹システムで全体最適化計画など企画から入る求人です。

正直、ベテランでも難しいポジション。ITコンサルタントの花形の仕事ですが、経営のこと、システムのこと、業務のことが分からないとできないポジションです。

カッコいいと思って、応募しても難易度が高いので落ちる確率は上がります。

じゃあ、どんなポジションの応募ならいいの?

アナリストなどの経験が浅い人向けのポジションの求人です。

応募要件に

  • アナリスト、Analystと書かれている
  • 年収が400万円から600万円の間
  • システムの運用保守という業務内容

ということが1つでも掛かれていれば経験が浅い人向けの求人です。

第二新卒では、このような求人に応募することが内定に繋がります。

参考までに僕がアクセンチュアを調べるときに使った転職サイトや転職エージェントを紹介します。

これらには第二新卒歓迎の求人が掲載されていました。

レバテックキャリア
マイナビエージェント
Doda

第二新卒でアクセンチュア株式会社に転職するときはどこから応募するのか?

第二新卒でアクセンチュア株式会社の応募だと、はじめての転職になるので転職エージェントを利用することをおすすめします。

理由は効果的な職務経歴書、面接の対策ができるからです。

転職エージェントでは、

  • 職務経歴書、履歴書を添削
  • 面接のサポート(過去の質問など)
  • 面接日程の交渉

を行ってくれるので、直接応募よりも有益な情報を得られます

全て無料ですし、使わない手はないです。

おすすめ転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。非公開求人もたくさんあります(経験談)

まとめ

第二新卒でアクセンチュア株式会社に転職する方法を紹介しました。

アクセンチュア株式会社は人材開発・トレーニングにも力を入れている会社なので第二新卒で転職してこれからの時代を生き抜く力を手に入れるには良い会社だと思います。

参考までにアクセンチュア株式会社の教育についての内容です。

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。