第二新卒

富士通がDXビジネス強化のため、AI人材と第二新卒を募集の計画を発表

この記事では、富士通がDXビジネス強化のためAI人材と第二新卒の採用に力を入れているというニュースを日経新聞で見つけましたので紹介します。

僕が日経新聞で見つけた記事です↓

富士通は2020年3月2日に2021年4月入社の新卒採用と20年4月~21年3月の中途採用の計画を発表しました。

新卒採用とキャリア採用の人数については、以下です。

新卒採用2021年度計画数:750名2020年度計画数:750名
キャリア採用2020年度計画数:300名2019年度計画数:300名

キャリア採用については人工知能(AI)やサイバーセキュリティーなど、専門性が高いスキルを保有する人材を強化する方針を出しています。

出典:富士通ホームページ

経営方針で掲げたDX(デジタルトランスフォーメーション)ビジネスの拡大に向けてさらなる人材強化を図るため、以下300名の採用を計画しています。

  • 即戦力として期待できる高度な専門性を有する人材
  • 将来の成長可能性を重視した第二新卒

300人のうち「即戦力」と「第二新卒」の比率は分かりませんが、結構な人数の採用を考えているようです。

既にdodaやマイナビエージェントでAI・IoT・DX関連の求人がありましたので、第二新卒でDXビジネスに興味がある方、AIなどの業務に携わっていて、もっと大きな案件をやりたい方は応募することをオススメします!

また、以下は富士通が未経験者、第二新卒を対象に人材を募集していたことについて僕が調べたことを記事にしてます。

【若手必見】富士通がIT未経験者も対象に100人の求人を募集予定富士通がIT未経験者も対象に100人の求人を募集をするそうなので紹介します。 (2019/11/25 追記) 富士通が募集を...
富士通が若手・第二新卒を対象にIT未経験者の募集を開始この記事では、富士通が若手・第二新卒を対象にIT未経験者の募集を始めたので紹介します。 「【若手必見】富士通がIT未経験者も対象に...
ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。