会社の口コミ

【徹底解説】グノシーってどんな会社?採用されるために必要なことは?

転職先として「グノシー(Gunosy)」を考えている人に役立つ情報をまとめましたので紹介します。

「グノシー(Gunosy)」がどんな会社か知っていますか?

働くメリット、デメリットが分からない、年収がわからない。仕事内容が分からない、求めている人物像が分からないと内定がもらえませんし、内定をもらえても入社の判断ができません。

ですので、転職を効率的に進めるために「転職に役立つ情報」を伝えようと考えました。

僕は企業分析が足りなくて、合わない会社に転職してツライ経験をしましたので、同じような経験をする人が少なくなればと思い書いています。

僕が調べたことを利用して「内定」をもらえたらと思っています。

また、僕は面接担当、転職サイトの運用があり「転職のポイント」は押さえてます。

また、僕自身行きたい会社に就職でき、ホワイト企業に入社し、毎日定時帰りで600-700万の年収を得ていますのでは言っていることは外れてはいないと考えています。

転職のポイントは?

僕が色々なサイトを読んで感じたことからポイントなるところを紹介します。

これは僕の感想なので参考までに!

  • 年収は30歳で600万円ほどなので生活には困らない
  • 東証一部上場企業だが設立が2012年と若い会社で若手・中堅向け
  • 「情報を世界中の人に最適に届ける」ことにミッションにしていて共感できる人はおススメ
  • 数字で物事を判断する文化
  • 服装自由
  • プロジェクトの全工程に関わることができ、全体を俯瞰しながら仕事ができる
  • 人工知能(機械学習・自然言語処理)に力を入れていてスキルアップできる
  • 「1つの技術を極めたい」「様々なスキルを身に着けて自分の幅を広げたい」「事業を見ることができるようになりたい」など社員の多様な志向に対応している
  • 「関東ITソフトウェア健康保険組合」と福利厚生がとても良い保険組合に加入している
  • 団体長期障害所得補償保険(GLTD)と働けなくなった時のサポートが手厚い

根拠については、この後で説明していきます。

年収はどれくらい?

生活を豊かにするためにお金が必要です。転職をする上で最も重要視される年収。グノシーは平均年齢が30歳前後で平均年収は600万円ほどです。30歳では、かなり貰えているほうです。

平成29年:600万円
平成28年:638万円
平成27年:686万円
平成26年:647万円

※有価証券報告書参照

働く環境は?

口コミサイトや採用ページを読んでみましたが、以下の点からエンジニアが成長するのに良い環境だと考えます。

  • 数字で判断する文化
  • 挑戦しやすい風土
  • 研究開発できる環境
  • 長期働ける会社を目指し、残業が少ない

また、保険組合が「関東ITソフトウェア健康保険組合」であることと、長期障害所得補償保険(GLTD)に加入できることは大きいです。

知っている人は知っていると思いますがこの保険組合は資金が豊富なのか、かなり手厚いです。

保養所が充実していたり、ディズニーのチケットを年1回で半額以下で購入出来るなど。

どんな求人があるのか?

「Gunosy」では、ニュースアプリ「グノシー」「ニュースパス」や女性向け情報アプリ「LUCRA(ルクラ)」といった複数のサービスを運用しています。

これらのサービスのユーザーの動向を分析するデータ分析エンジニア、より最適な情報推薦をするためのアルゴリズムを開発する機械学習エンジニア、アプリ開発の根幹を担うiOS/Androidエンジニア、Gunosyの収益を支えるアドエンジニアという職種を募集しています。

どんな人物をほしがっているのか?

会社のホームページや求人情報を読んでみて感じて以下のような人物が募集しているようです。

  • 若手・中堅
  • 課題解決力がある人
  • KPIを考えて行動できる人
  • 数字で物事を判断することが好き
  • 分析することが好き
  • 開発の全て工程をやりたい人
  • チームで仕事を進めたい

どんな会社?

情報キュレーションサービス「グノシー」「ニュースパス」「LUCRA(ルクラ)」の開発および運営を行っている会社です。

情報が増えつづける社会において、適切な人に適切な情報を届けることを目指しています。

情報を適切に届けることで、ストレスなく自分の欲しい情報とコンテンツが楽しめる社会を実現しようと考えている会社です。

2012年に設立され、2年半でマザーズに上場し、5年で東証一部に市場を変更しています。勢いのある会社です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「グノシー(Gunosy)」のイメージが湧きましたでしょうか?参考にして転職活動を進めてもらえたら幸いです。

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。