ニュース

AI関連の求人倍率が10倍で大手企業も募集中!未経験者も範囲内!

「AI関連人材の争奪戦が激化してる」という情報が日本経済新聞で取り上げられていたので紹介します。

AI関連の仕事はシステムエンジニアが行う「開発」の知識に加えて「数学」の知識も必要になります。

ECサイトの「おすすめ商品」ではAIの技術が使われていることがあります。商品の類以度を算出するのに中学か高校で勉強した「コサイン」が使われていることがあります。

日経新聞の記事で書かれている内容を要約すると以下のような感じです。

  • AI関連人材の争奪戦。技術者の特徴
    • 未経験者可
    • 求人倍率は6~10倍
    • 年収は700万~1600万円
  • 高度IT人材の外国人の割合は64%
  • 英語ができる人材が枯渇

引用:日本経済新聞

AI関連人材の争奪戦

英系人材紹介大手のロバート・ウォルターズ・ジャパン(東京・渋谷)が1月27日まとめた「給与調査」で、人工知能(AI)関連人材の中途採用時の求人倍率が6~10倍となっているとのことです。

AI関連の人材が1人に対して求人は6~10件あるということです。

5G、IOT、DXと世の中ではAI関連の技術者が必要なプロジェクトが多いなか知識を持った人材がいないのが実情です。

なので、ビジネスの経験がなくても大学の博士号などの学位を持っている知識のある人材が採用されるようです。

pythonで機械学習のプログラムを書いたとか、ちょっと触ったことがある人なら分かると思いますがプログラミングやシステム構築の知識よりも「数学」が使える人の方が有利だからです。

なので、エンジニアの経験がなくても専門知識を持っている人も採用されます。

高度IT人材の外国人の割合が高い

19年にロバート・ウォルターズ・ジャパンが顧客企業に紹介した高度IT人材に占める外国出身者の比率は64%に上り、18年から7ポイント増加しています。

国内にIoT、ビックデータ、セキュリティの人材など高度IT人材が不足しているためか、外国出身者の人材が多いのか、単価が安いのかは分かりませんが割合が高くなっています。

英語ができる人材が枯渇

国内の転職市場はビジネスレベルの英語ができるバイリンガル人材の求人倍率が数倍の水準になっているとのことです。英語ができる人材の46%は転職時給与がそれまでよりも1割以上増加しているとのことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?国内にはAI関連人材、高度IT人材、英語ができる人材が不足しているということがわかりました。

人手不足ということなので、dodaでAI関連の求人を調べてみたところ大手企業など沢山ありました!

日本マイクロソフト(第二新卒OK)、富士通、ソニー、ヤフー、日立製作所、三菱UFJグループ、SBテクノロジーなどの大手企業から募集が沢山あります。

特に日本マイクロソフトはエンジニア領域不問と。。
人手が足りてない今が「チャンス」です。dodaから応募できるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手もいないし、転職のことを話せる人は少ない。

そんなとき気軽に相談できる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

転職に詳しく、無料で色々きけます。キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローと幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動でエージェントを使って内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

悩んでいることをざっくばらんに話せますし、どうすればいいのかもサポートしてくれます。そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかった。(経験談)

リクルートエージェント

キャリアアドバイザーの方が分からないことを丁寧に教えてくれるので、はじめての転職でも安心して進められます。(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。