ニュース

未経験者でも入りやすいIT業界の転職求人倍率は7.05倍!

IT業界で働いてみたいと考えているけど、未経験だし転職できるか分からないと思っている人は多いのでないでしょうか?

今の職場の待遇が良くなかったり、将来が不安と思い、IT業界の転職を考えている人も多いのかと思います。

そこで、パーソルキャリアが2019年10月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を発表したので、IT業界への求人がどれだけあるのか?IT未経験でも転職できるのか?を調べてみたので紹介します。

結論としては、IT業界の求人はダントツで多かったので未経験でも転職できる可能性はあります。

ただし、未経験でもシステム開発やインフラの勉強をしていたり、パソコンの知識があったり、大学時代に情報工学を勉強していたなど素養がないと厳しいと思います。

詳細について、説明していきます。

転職求人倍率レポートで「IT・通信」業界がダントツに高い

以下の表はパーソルキャリアが発表した「転職求人倍率レポート(2019年10月)」です。

 

転職求人倍率はホワイトカラー層を中心とした転職マーケットにおける需給バランスを表しています。dodaのサービス登録者(転職希望者)1人に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値です。

この表を見て頂くと、先月から下がっているとはいえ、、、「IT・通信」業界がダントツの7.05倍!!

応募者1人に対して7つの求人があると考えるとホントにITエンジニアが足りてないことがわかります。

IT未経験でも転職できるのか?

知り合いに情シスやSierが多くいますが、人が足りてないと言っているので人手不足なのは間違いないでしょう。

色々と話を聞いてみるとシステムの老朽化に伴う再構築が多いようです。

数年前に作ったシステムが今の仕様と合わなったり、オンプレでサーバが老朽化してたりと理由はいろいろですが作り変えないといけないところが多いようです。

知り合いの情シスは、ホント「猫の手も借りたい」状態とのこと。

なので、IT未経験者でも転職できる可能性はあると思っています

ただし、まったくの無知では難しいです。

先ほども書きましたが、未経験でもシステム開発やインフラの勉強をしていたり、パソコンの知識があったり、大学時代に情報工学を勉強していたなど素養がないと厳しいと思います。

未経験でも転職できる求人はどんなところがあるのか?

dodaやマイナビエージェントで「未経験」のキーワードで検索したり、職種未経験の項目にチェックをつけて検索したらヒットします。

かなり多いので、「上場企業」や「大手企業」の条件を追加したほうが良さそうです。

また、以下の記事でも書きましたが富士通も第二新卒、IT未経験者の募集を開始していました。dodaで募集していたので受けてみてはどうでしょうか?

富士通が若手・第二新卒を対象にIT未経験者の募集を開始この記事では、富士通が若手・第二新卒を対象にIT未経験者の募集を始めたので紹介します。 「【若手必見】富士通がIT未経験者も対象に...

補足情報として、富士通はLINE新銀行の勘定系システムを受注したので、人手不足が加速するのが想像できます。

LINEとみずほ銀行は2020年度中の開業を目指す新銀行の勘定系システムについて、富士通に開発を委託する方針を固めた。11月8日までに日経 xTECHの取材で分かった。投資額は50億円前後とみられる。

富士通がネット銀行向けに開発したシステムをベースに、新銀行の勘定系システムを開発する。ソニー銀行などで稼働実績のあるシステムを活用することで、開発プロジェクトを着実に進める。

引用:日本経済新聞

https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ng=DGXMZO52012860R11C19A1000000&scode=6702

まとめ

IT業界の求人数は増えているので、IT未経験でも興味がある方は応募してみてはどうでしょうか?

富士通などの求人は「doda」で掲載されていましたのでキャリアアップやIT未経験から転職を考えている方は是非!

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。