会社の口コミ

LINE(ライン)に転職するのはどう?子育て世代にやさしいし、楽しそう!

日本人でLINE(ライン)を知らない人は、、、少ないですよね。

僕の小学生の娘も知ってますし、70歳近い母親ともLINEでやり取りしているので知らない人は少ないと思っています。

そんなLINEですが、使う側ではなくて、社員として作る側に興味をもった(転職を考えた)ときがあって調べてみました。

その結果、子育て世代が働きやすい会社だな!というのが感想です。

事業所内に保育園があったり、マッサージ師が常駐して福利厚生が充実していて、年収も結構いいって知っていました?

事業内容も楽しそうだし、転職するにはいい会社だと思いました。そんなLINEについて調べたことを紹介していきます。

転職のポイントは?

僕が色々なサイトを読んで感じたことからポイントなるところを紹介します。これは僕の感想なので参考までに!

  • LINEを軸(入り口)としたサービスを展開している
  • カンパニー制の会社(事業ごとに分社化しています)
  • 福利厚生が充実している
    • 社内に専任のマッサージ師が常駐。40分500円で格安でマッサージ。
    • 無料朝食
    • 高さを変えられるデスク
    • 不妊治療の休暇と費用(本人負担の半額かつ上限10万円/年)支援
    • 事業所内保育園
    • スキル・語学力アップ支援
  • 募集職種は「職種」×「サービス」
    • 複数の職種を応募可能

年収はどれくらい?

生活を豊かにするためにお金が必要です。転職をする上で最も重要視される年収。LINEの年収は716万円で平均年齢34.4歳です。

従業員1人あたりの売上高が3000万円を超えていて高いので、年収も高くなっています。ただ、営業利益が低いので人件費や広告に多く使っているのでは?という印象があります。

働く環境は?

口コミサイトや採用ページを読んでみましたが、以下の点からエンジニアには働きやすい環境だと考えます。また、子育て世代には事業所内に保育園もあり働きやすいと思いました。

「転職のポイントは?」のところでも書きましたが働きやすい環境です。

  • 勤務時間を選べる
    • 専門業務型裁量労働制
    • フレックスタイム制(コアタイム 11:00〜16:00)
    • 10:00~18:30(実働7時間30分)
  • 財形貯蓄
  • リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)
  • 社内に専任のマッサージ師が常駐。40分500円で格安でマッサージ。
  • 無料朝食
  • 不妊治療の休暇と費用(本人負担の半額かつ上限10万円/年)支援
  • 事業所内保育園
  • スキル・語学力アップ支援
  • サークルが50以上ある(会社負担あり)
  • 社内で困ったときはLINEチャットで相談できる
  • LINEモバイル回線費支援
  • 年額24000円のギフトコードがもらえる
  • 大手のような研修制度はない
  • 社内のルールはそこまで固まっていない
  • 中途社員がほとんど

引用:LINEホームページ https://linecorp.com/ja/career/benefits

どんな求人があるのか?

求人情報はLINEのホームページからの募集のみでした。

エンジニアの職種は、以下の通り、かなり細かく設定されています。複数応募することができるので興味のある職種を選ぶと良いと思います。

  • 開発エンジニア
    • サーバーサイド
    • クライアント
    • フロントエンド
  • インフラエンジニア
    • システム
    • DB
    • ネットワーク
    • インフラソフトウェア
  • セキュリティエンジニア
    • アプリケーションセキュリティ
    • インフラセキュリティ
    • ゲームセキュリティ
  • 機械学習エンジニア
    • 機械学習
    • 音声・言語処理
  • データサイエンティスト

この中でも「機械学習エンジニア」や「データサイエンティスト」はLINEに蓄積されたデータの精製や機械学習を基盤にしたコンテンツ推薦・フィルタリング・ユーザーターゲティングなど面白そうだなと思いました。

また、ゲームセキュリティはゲームデータ分析を通じた不正ユーザーの特定など他の企業ではできないようなことなのでこちらも面白そうと思いました。

どんな人物をほしがっているのか?

会社のホームページや口コミサイトを読んでみたところ以下のような人材を募集しているようです。

  • ユーザーニーズを把握できる人
  • 自分の意思を強く持てる人

どんな会社?

韓国最大のインターネットサービス会社であるネイバー(NAVER)の100%子会社として2000年に日本で設立されました。

利用している人は多いので知っているかと思いますが、「LINE」を軸として、モバイルに特化した各種サービスの開発・運営・広告事業に加え、AI事業も展開している企業です。

まとめ

子育てしながら、バリバリ働く方には良い環境だと思いました。興味がある方は受けてみてはどうでしょうか!?

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしています。3回の転職経験をもっています。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。