ニュース

新型コロナでIT業界へ転職希望者が急増!ポイントは「テレワーク」!

こんにちは、医療系WEBエンジニアのしいたけです。

新型コロナの影響でリモートワークになっている人が多いのではないでしょうか。

そういう僕もリモートワークをしている一人です。

ITエンジニアはリモートワークをしやすい職種ですが、小売りや飲食、工場勤務の方はリモートワークがしにくい。。

なので、新型コロナの影響でリモートワーク(テレワーク)ができるIT業界への転職希望者が急増しているとのことです。

出典:転職の際に魅力を感じる業界(=学情調べ)

 

4月に実施したアンケートで「転職をする際に魅力を感じる業界」は「IT・通信・インターネット」が37.8%で最多でした。

1月にRe就活の新規会員登録者に実施したアンケートでは、同業界を希望する求職者は10.1%

コロナの影響で、IT業界に関心を持つ人が急増していることが分かります。

アンケートでIT業界に関心を持った理由としては、

「テレワークに適応している業界だから」

「テレワークの環境整備が進んでいるイメージがあるから」

「自分自身のスキルを磨きたい」

「今後も需要のある業界で成長していきたい」

と、言った理由が多かったとのこと。

ただ、気を付けてもらいたいのはITエンジニアが全てリモートワークできるとは限らないことです。

例えば、サーバを管理するインフラエンジニアは、扱っているサーバがオンプレならデータセンターでの作業もなので在宅は難しいです。

機密情報を扱っているITエンジニアも家で仕事をするのは難しいです。

なので、求人にリモートワーク可と書かれているか。

書かれていても、一部の社員だけかもしれないので、エージェントに確認したり、面接で確認する必要があります。

転職する際は、この辺を気を付けて応募すると良いと思います。

↓こちらにリモートワーク可の求人をピックアップしましたので、興味がある方は読んでみてください!

https://sejobchange.info/job202004173/

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。