会社探しに迷ったとき

【転職のリスク】転職した後、凹まないためにすることベスト10は?

こんにちは、転職経験が3回のWEBエンジニアのしいたけです。

転職したいけど、転職先が合わなかったらイヤだな、、、と思いますよね。

今いる会社よりも年収や待遇が悪くなったら、ショックで凹むし。

では、凹まないために、何をすればいいのか?

エン・ジャパンが行った調査では「応募前にしっかりと仕事内容や条件を確認する」という意見が多かったそうです。

確かに大事です。。

ほかにはどんな方法があるのか・・・知りたいですよね。

このような「転職のリスク」解決方法をエン・ジャパンがまとめた資料があるので紹介していきます。

転職者が考える「転職のリスク」とは

出典:エン・ジャパン

エン・ジャパンはこのほど、「転職のリスク」に関する調査結果を報告しました。

同調査は2月26日~3月29日、総合転職支援サービス「エン転職」を利用する12,538名を対象にインターネットで実施したものです。

転職者の95%が転職にリスクが「あると思う」と回答。

どんな点をリスクに感じるか聞くと、

  1. 「思っていた仕事内容と違う」(66%)
  2. 「転職先がすぐに見つからない」(53%)
  3. 「人間関係がうまく築けない」(47%)

といったいったものでした。

①と③は入社した後のことで、絶望を味わう系。

僕は1度、この絶望を味わって、再度転職しました。

でも、再度転職した先はホワイト企業。

失敗しても、何とかなります!

では、どうしたらよいか?

出典:エン・ジャパン

では、どうしたらよいのか?

多くの意見は、

  1. 応募前にしっかりと仕事内容や条件を確認する
  2. 自分の希望や条件を明確にする
  3. 転職先が決まってから退職する

というものでした。

具体的なコメントしては、

「求人の内容のほか、会社のことを自分なりに検索して下調べする」

「転職先に求めること、求めないことを両方書き出し、優先順位を決める」

「ネットのクチコミすべてを鵜呑みにしてはいけないが、求人情報にはないリアルな情報が参考になる時がある」

「転職先が決まる前に退職したが、金銭面の不安が大きかった」

といったものがありました。

 

転職先を決める前に知っておいたほうが良い情報は

  1. 「給与・待遇」(77%)
  2. 「任される仕事内容の詳細」(65%)
  3. 「実際の勤務時間・休日休暇」(62%)

といったものでした。

当たり前のことに思いますが、転職活動中は見逃してしまいがちです。

また、「実際の勤務時間・休日休暇」「教育制度・体制」「転勤・異動の可能性」は年代が若くなるほど高くなっています。

まとめ

今回の記事をまとめると、こんな感じです!

  • 転職時に恐れるリスク、第1位は「思っていた仕事内容と相違があること」。
  • 転職時のリスク軽減策、「仕事内容・条件の確認」「希望や条件の明確化」という声が多数。
  • 転職先を決める前に確認すべき情報、トップ3は「給与」「仕事内容」「勤務時間・休日」。

↓記事ネタは以下です!

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。