プログラミング

プログラミング未経験者が始めるPython入門(基本的な書き方)

この記事では、プログラミング未経験者向けに「Python」の基本的なプログラムの書き方について紹介します。

IT未経験者だけどプログラマーに転職したいと考えている人の手助けができればと考えています。

この記事を読んでいただければ、「python」で基本的なプログラムの書き方を覚えられます。

プログラムの書き方

プログラムはプログラミング言語のルールに従って書く必要があります。

当然、ルールに従って書かないと動いてくれません。

まずは、このルールを覚えることが大事です。

以下に解説付きの簡単なプログラムを書きましたので、「Python」を動かす環境がある方は手を動かしてプログラムを書いてみてください。

無い方は、以下のページに動かす環境の作り方を書いています。

プログラミング未経験者が始めるPython入門(インストール編)この記事では、「Python」を動かすための環境を作る方法を紹介します。 IT未経験者だけどプログラマーに転職したいと考えている人...

プログラムを書けるようになるために「本を読む」、「サイトを閲覧する」のも良いのですが、プログラムが書けるようになるのはプログラムを書いた人だけです。

# 行の頭に「#」をつけるとコメント行になる(処理されないプログラム) 
# 計算ができます(; or 改行が文の区切り) 
# 初めての方はここでつまずくことが多いです。 
x = 2;y = 3
# xという箱に2をyという箱に3を入れています。箱は変数と言います z = x + y 
# zという箱にxの2とyの3を足した数を入れています。 
zz = x * y 
zzz = x / y 
# 配列は[]でくくります 
array = ['1','2'] 
#コンソール上に出力できます 
print(z) 
print(zz) 
print(zzz) 
print(array[0],array) 
# 条件により処理を変えられます 
if x > y:     
# インデント(空白4つ)がブロック(複文)を表します     
print("xの方が")     
print("大きいです") 
elif y > x:
     print("xの方が大きいです") 
else:     
	pass 
# 「pass」は処理なし

現場で使うようなプログラム例

以下のプログラムは実行時に引数として数字を渡すと、その数字の長さのランダムのパスワードを返してくれるプログラムです。

ユーザの初期パスワードを生成するときなどに使います。現場ではECサイトなどで会員の新規登録時に仮パスワードを発行する際などに利用します。

[実行方法]

PS C:\test> python step1.py 16
?jFJ4COB4x{;\ZLQ
[プログラム]
# ライブラリを読み込む
import secrets
import string
import sys

def create_pass(n):
    # パスワードに使用する文字の候補
    # アルファベット小文字大文字 + 数字 + 記号
    code  = string.ascii_letters + string.digits + string.punctuation
    # 候補からランダムに組み合わせてパスワードを生成
    password = "".join([secrets.choice(code) for i in range(n)])
    return (password)
if __name__ == '__main__':
    args = sys.argv
    if 2 == len(args) and args.isdecimal():
        print(create_pass(int(args)))
    else:
        print('パラメータが間違っています')

まとめ

いかがでしょうか。「Python」の基本的なプログラムの書き方は理解できましたでしょうか?

プログラムが書けるようになるには反復して書くことが大切になりますので、継続が大事です。

ABOUT ME
しいたけ
しいたけ
3回の転職経験をもっている都内の上場企業で自社開発をしている医療系のWEBエンジニアです。IT業界で14年以上働き、仕事は主に「転職サイト」の保守・運用などしていますし、転職の知識、経験は豊富です。
ちょっと雑談です

転職活動をしているとき、孤独に感じることが多いですよね。

相談できる相手も少ないし、気兼ねなく転職のことを話せる人は少ない

そんなときに転職のことを気兼ねなく話せる人がいます。

それは、、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリア相談以外にも応募書類作成・面接対策のフォローまで、幅広くサポートしてくれます。

僕も3回の転職活動で利用し、内定をもらえました。

キャリアアドバイザーが合わなかったらどうするの?

担当を変更することも、停止することも簡単にできます。

例えば、dodaだとマイページから停止にするだけです。

 

以下は僕も使っていて良かったエージェント(全て無料です。

転職活動をしている人は参考にしてください!

おすすめの転職エージェント

doda(デューダ)

とにかく求人が多いです!そして、キャリアアドバイザーの方も親切で転職活動が進めやすかったです。(経験談)

リクルートエージェント

はじめての転職でも安心して進められます。求人案件もたくさんあります(経験談)

レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスなので、ITエンジニアを希望する人におすすめです。

新型コロナウイルスの影響もありますが、オンラインカウンセリング電話相談もできますよ。